「働くの実験室(仮)」活動記録 by SmartHR
【12/11(土)前編15:05〜、後編16:20〜】本年初開催の「WORK DESIGN AWARD」 から紐解く、働きやすさの最前線 #WORKandFES2021
見出し画像

【12/11(土)前編15:05〜、後編16:20〜】本年初開催の「WORK DESIGN AWARD」 から紐解く、働きやすさの最前線 #WORKandFES2021

「働くの実験室(仮)」活動記録 by SmartHR

こんにちは!
いよいよ来週末開催のWORK and FES 2021。
どんなトークセッションが繰り広げられるのか、いまからとっても楽しみです!

今年は、トークセッションの他に「ドキュメンタリー」というカテゴリーを追加しました。
ここでは、本年初開催となったWORK DESIGN AWARDの様子を前編・後編にわけてご紹介します。

WORK DESIGN AWARDとは、日本の「働きやすさ」を前に進めることを目的に、働き方をアップデートした取り組みに焦点を当て、社会に広く伝えていくためのアワードです。
全国から寄せられた100を超える応募の中から、今特に社会に広げていきたい8つの取り組みが選出されました。グランプリを受賞した株式会社パプアニューギニア海産の「フリースケジュール」をはじめ、従来の慣習や固定概念に縛られず働き方をアップデートしたそれぞれの取り組みは、いずれも日本の働きやすさを前に進める可能性を持つものです。
そのWORK DESIGN AWARDの過程を凝縮したのがこのドキュメンタリーです。

前編は、10月末に行われた最終審査会での議論や11月末に実施した授賞式の様子、選出されたそれぞれの取り組みについて、受賞者のみなさんへのインタビューを交えながらご紹介します。
後編では、審査員のみなさんから大きな注目を集めたグランプリ受賞企業への取材の様子をお届けします。現地にジャーナリストの浜田敬子さんが訪れ、社長とそこで働く従業員の方々にインタビューを行いました。
前後編とも、審査員のみなさんが考える「働く」についてのインタビューを交えてお届けします。

審査員のみなさんによる最終審査会での議論の様子など、なかなか見られないアワードの裏側をぜひご覧ください!

—-—-—-

※本セッションは、「WORK and FES 2021」の企画コンテンツのひとつです。
詳しくは下記のリンクからご覧ください。

『WORK and FES 2021』公式サイト

スピーカー

画像1

伊藤羊一
Zホールディングス株式会社 Zアカデミア学長・武蔵野大学アントレプレナーシップ学部 学部長

日本興業銀行、プラスを経て2015年よりヤフー。現在Zアカデミア学長としてZホールディングス全体の次世代リーダー開発を行う。またウェイウェイ代表、グロービス経営大学院客員教授としてもリーダー開発に注力する。2021年4月に武蔵野大学アントレプレナーシップ学部(武蔵野EMC)の学部長に就任。代表作に52万部超ベストセラー『1分で話せ』。ほか、『1行書くだけ日記』『FREE, FLAT, FUN』など。
Twitter : @youichi_itou https://twitter.com/youichi_itou


画像2

佐々木康裕
Takramビジネスデザイナー/Lobsterr Publishing共同創業者

ビジネスデザイナー。Takramではデザインとビジネスの知見を組み合わせた領域横断的なアプローチでエクスペリエンス起点のクリエイティブ戦略、事業コンセプト立案を展開。2019年3月、スローメディア「Lobsterr」を共同創業。"ビジョナリーブランディング"を行うPARADEの取締役、ベンチャーキャピタルMiraiseの投資家メンター、グロービス経営大学院の客員講師(デザイン経営)も務める。
著書/共著に『パーパス 「意義化」する経済とその先』、『D2C 「世界観」と「テクノロジー」で勝つブランド戦略 』(ともにNewsPicksパブリッシング)、『いくつもの月曜日』(Lobsterr Publishing)等。
Twitter : @yasuhirosasaki https://twitter.com/yasuhirosasaki


画像3

副島智子
株式会社SmartHR 執行役員・SmartHR 人事労務 研究所 所長
20人未満のIT系ベンチャーや数千人規模の製薬会社、外食企業など、さまざまな規模・業種の会社で15年以上の人事労務経験を持つ。2016年3月にSmartHRへ入社、2019年7月、SmartHR 人事労務 研究所を設立し現職に就任。従業員、労務担当者、経営者の3つの視点を持ち、SmartHRのペーパーレス年末調整機能の企画、電子証明書取得方法の解説など、メンドウで難しいものをわかりやすくカンタンにしてユーザーに届けることを得意とする。
Twitter : @tomosoe https://twitter.com/tomosoe


画像4

浜田敬子 
ジャーナリスト/前Business Insider Japan統括編集長/元AERA編集長

1989年に朝日新聞社に入社。週刊朝日編集部などを経て、1999年からAERA編集部。女性の生き方や働き方、国際ニュースなどを中心に取材。副編集長を経て、2014年にAERA初の女性編集長に就任。2017年3月に朝日新聞社を退社。世界17カ国で展開するオンライン経済メディア「Business Insider」の日本版を統括編集長として立ち上げる。2020年末に退任。
現在はフリージャーナリストとして、「羽鳥慎一モーニングショー」や「サンデーモーニング」などのコメンテーターや、ダイバーシティーや働き方改革についての講演なども行う。著書に『働く女子と罪悪感』(集英社)。
Twitter :@hamakoto  https://twitter.com/hamakoto


画像5

龍崎翔子
L&G GLOBAL BUSINESS, Inc.代表/CHILLNN, Inc.代表
1996年生まれ。2015年にL&G GLOBAL BUSINESS, Inc.を設立後、2016年に「HOTEL SHE, KYOTO」、2017年に「HOTEL SHE, OSAKA」を開業したほか、「THE RYOKAN TOKYO」「HOTEL KUMOI」の運営も手がける。2020年にはホテル予約システムのための新会社CHILLNN, Inc.、観光事業者や自治体のためのコンサルティングファーム「水星」を本格始動。また、2020年9月に一般社団法人Intellectual Inovationsと共同で、次世代観光人材育成のためのtourism academy "SOMEWHERE"を設立し、オンライン講義を開始。2021年に「香林居」開業。
Twitter : @shokoryuzaki https://twitter.com/shokoryuzaki


WORK and FES 2021概要

【開催日時】
2021年12月11日(土) 12:00〜20:00
※本セッションの開催は、前編15:05〜15:20、後編16:20〜16:35です。
※少し前後する場合があります。

【視聴方法】
「WORK and FES 2021」の公式サイト に当日配信時に埋め込まれる配信映像にてご覧いただけます。
※「WORK and FES 2021」は申込不要です。

【参加費用】
無料

【公式ハッシュタグ】
#WORKandFES2021

その他イベントの情報、最新情報が届くNEWS LETTERへの登録は公式サイトから


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
「働くの実験室(仮)」活動記録 by SmartHR
SmartHRがはじめる「働くの実験室(仮)」は、さまざまな取り組みを通じて人と企業のこれからを模索するプロジェクトです。社会の変化をしなやかに受け止めながら小さな試みを繰り返す、実験室のような存在を目指します。こちらでは実験の過程を随時公開しています。