【12/11(土)14:05〜】「DX」って結局誰のため?何のため?DXで進める未来の働き方構想会議(株式会社Kaizen Platform・須藤憲司×楽天グループ株式会社・北川拓也×Zホールディングス株式会社 Zアカデミア学長・伊藤羊一)#WORKandFES2021
見出し画像

【12/11(土)14:05〜】「DX」って結局誰のため?何のため?DXで進める未来の働き方構想会議(株式会社Kaizen Platform・須藤憲司×楽天グループ株式会社・北川拓也×Zホールディングス株式会社 Zアカデミア学長・伊藤羊一)#WORKandFES2021

「働くの実験室(仮)」活動記録 by SmartHR

こんにちは。


今日は、近年話題のDX(デジタルトランスフォーメーション)に関するトークセッションのご紹介です!

ここ数年、さまざまな場所や文脈でデジタルの力を使った業務改革の重要性が語られ、「DX」という言葉を頻繁に耳にするようになりました。
これをきっかけに、システムやツールを導入した企業も増えたのではないでしょうか。一方で、「効率化そのものが目的なんだっけ?」「システムは入れたけどその後どうすればいいんだっけ?」と、デジタル化の意味や、システムを取り入れた後の次の一歩に迷っている場合が少なくありません。
さらに個人にとっては「そもそもDXって何のこと?自分とどんな関係があるの?」と、なかなかその実態を掴みづらく、自分ごと化が難しい側面も。
このセッションでは、3名のデジタルの専門家とともに「DXってなに?そもそも何のために推進しているんだっけ?」を改めて考え、さらに「よりよい社会、よりよい働き方を実現するためにデジタルの力でどんなことができればいいんだろう」など、未来に向けたアイデアを出し合います。

手間のかかる業務を削減して効率を上げる、顧客や従業員の情報をデータで管理する、これまでの仕事を取り上げてしまうかもしれないAIの登場…など、なんとなく硬い印象があったり、少し怖かったり、自分とは遠い気がする「DX」。
でも本当は、わたしたち一人ひとりが今以上に健やかに働き、楽しく生活することを支えてくれる存在、よりよい未来に繋がる存在なのかもしれません。
その片鱗をこの「未来の働き方構想会議」でのぞいてみませんか?

DXの可能性を心から信じる3名のアツいセッションをぜひお楽しみください!


—-—-—-

※本セッションは、「WORK and FES 2021」の企画コンテンツのひとつです。
詳しくは下記のリンクからご覧ください。

『WORK and FES 2021』公式サイト

スピーカー

画像1

須藤憲司
株式会社Kaizen Platform 代表取締役
2003年に早稲田大学を卒業後、リクルートに入社。同社のマーケティング部門、新規事業開発部門を経て、リクルートマーケティングパートナーズ執行役員として活躍。その後、2013年にKaizen Platformを米国で創業。現在は日米2拠点で事業を展開。企業の顧客体験DXを支援する「UX」「動画」「DX」の3つのソリューションを提供。著書に『ハック思考〜最短最速で世界が変わる方法論〜』(NewsPicks Book)、『90日で成果をだす DX(デジタルトランスフォーメーション)入門』(日本経済新聞出版社)、『総務部DX課 岬ましろ』(日経BP日本経済新聞出版)がある。
Twitter : @sudoken https://twitter.com/sudoken

画像2

北川拓也
楽天グループ株式会社 常務執行役員 CDO(チーフデータオフィサー)・グローバルデータ統括部 ディレクター

ハーバード大学数学・物理学専攻、同大学院物理学科博士課程を修了。物性物理の理論物理学者として、非平衡のトポロジカル相の導出理論を提案し、『Science』などの学術雑誌へ20本以上の論文を発表。楽天ではCDO(チーフデータオフィサー)としてグループ全体のAI・データ戦略の構築と実行を担っており、日本を含む、アメリカやインド、フランス、シンガポールを含む海外5拠点の組織を統括している。楽天技術研究所の所長、楽天データマーケティング株式会社取締役を兼任。データ基盤作りからプロダクト開発、AIとデータを使ったDXコンサル事業を立ち上げ、データによるビジネスイノベーションを推進している。Well-being for planet earthの共同創設者、理事。
Twitter : @takuyakitagawa https://twitter.com/takuyakitagawa

モデレーター

画像3

伊藤羊一
Zホールディングス株式会社 Zアカデミア学長・武蔵野大学アントレプレナーシップ学部 学部長

日本興業銀行、プラスを経て2015年よりヤフー。現在Zアカデミア学長としてZホールディングス全体の次世代リーダー開発を行う。またウェイウェイ代表、グロービス経営大学院客員教授としてもリーダー開発に注力する。2021年4月に武蔵野大学アントレプレナーシップ学部(武蔵野EMC)の学部長に就任。代表作に52万部超ベストセラー『1分で話せ』。ほか、『1行書くだけ日記』『FREE, FLAT, FUN』など。
Twitter : @youichi_itou https://twitter.com/youichi_itou

WORK and FES 2021概要

【開催日時】
2021年12月11日(土) 12:00〜20:00
※本セッションの開催は、14:05〜15:05です。
※少し前後する場合があります。

【視聴方法】
「WORK and FES 2021」の公式サイト に当日配信時に埋め込まれる配信映像にてご覧いただけます。
※「WORK and FES 2021」は申込不要です。

【参加費用】
無料

【公式ハッシュタグ】
#WORKandFES2021

その他イベントの情報、最新情報が届くNEWS LETTERへの登録は公式サイトから


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
オススメありがとうございます!
「働くの実験室(仮)」活動記録 by SmartHR
SmartHRがはじめる「働くの実験室(仮)」は、さまざまな取り組みを通じて人と企業のこれからを模索するプロジェクトです。社会の変化をしなやかに受け止めながら小さな試みを繰り返す、実験室のような存在を目指します。こちらでは実験の過程を随時公開しています。