「働くの実験室(仮)」活動記録 by SmartHR
【12/11(土)12:00〜】「柔道ニッポン」を復活させた井上康生が考える、人とチームの育て方、働き方論(柔道家・井上康生)#WORKandFES2021
見出し画像

【12/11(土)12:00〜】「柔道ニッポン」を復活させた井上康生が考える、人とチームの育て方、働き方論(柔道家・井上康生)#WORKandFES2021

「働くの実験室(仮)」活動記録 by SmartHR

こんにちは👪
いよいよ来週末開催の12/11「WORK and FES 2021」

今日から、セッションを少しずつ紹介していきます。まずは、一つ目のスペシャルセッションのご紹介です。

イベントのトップバッターを飾るのは、今夏の東京オリンピックで活躍した男子柔道日本代表を監督として率いた柔道家・井上康生さん。

井上さんは、現役選手時代には、2000年シドニーオリンピック100キロ級で金メダル獲得など数々の輝かしい功績を残されています。そして日本代表監督時代には、旧来式の根性論ではなくデータ分析を用いた指導により数々のメダリストを輩出しました。
今回は、選手や指導者時代に大切にしてきたこと、そして選手やスタッフとの信頼関係が基盤にある強いチームの作り方など、井上さんだからこそ語れるチームビルディングについてお話しいただきます。加えて、現在教授として在籍する東海大学や、柔道の魅力を広める日本柔道連盟での仕事において大切にしていることなど、ご自身の今の仕事観やこれからの展望についても伺います。

このセッションの見どころは、選手としてはもちろん、指導者としても日本柔道界に新たな風を吹かせた井上さんの働き方についての話が余す所なく聞けるところ。また、今年9月に行われた代表監督の引退会見で「貴重な経験を次のステージでどう生かすかに価値がある」と晴れやかに語った井上氏さんの今後の展望を伺うのも楽しみです。
さまざまな大舞台で勝負を続け、リーダーとしてチームを率いてきた井上さんだからこそ語ることができるチームづくりの極意は、働くすべての人必聴です。

ぜひお楽しみに!

—-—-—-
※本セッションは、“働く”の未来を考えるオンラインフェスティバル「WORK and FES 2021」の企画コンテンツのひとつです。詳しくは下記のウェブサイトからご覧ください。


 『WORK and FES 2021』公式サイト


出演

井上さん

井上康生(いのうえこうせい)
柔道家

東海大学 体育学部武道学科教授。1978年5月生まれ。宮崎県出身。東海大学付属相模高等学校を経て、東海大学体育学部武道学科卒業。同大学大学院体育学研究科修士課程修了。切れ味鋭い内股を武器に、大内刈、大外刈、背負投げなどを得意とする攻撃型柔道で数々の結果を残した。1999年、2001年、2003年世界選手権100キロ級で優勝。2000年シドニーオリンピック100キロ級で金メダルを獲得。2001〜2003年全日本選手権優勝。2008年に第一線を退き、2009年より2年間、英国に留学。帰国後の2011年から全日本強化コーチ、2012年11月より全日本男子監督を務め、2016年リオオリンピックでは全階級メダル獲得、2021年東京オリンピックでは史上最多の5個の金メダルを獲得した。

blog:https://ameblo.jp/kosei-inoue/
Twitter :https://twitter.com/ksijudo


WORK and FES 2021概要

【開催日時】
2021年12月11日(土) 12:00〜20:00
※本セッションの開催は、12:00〜12:55です。
※少し前後する場合があります。

【視聴方法】
「WORK and FES 2021」の公式サイト に当日配信時に埋め込まれる配信映像にてご覧いただけます。
※「WORK and FES 2021」は申込不要です。

【参加費用】
無料

【公式ハッシュタグ】
#WORKandFES2021

その他イベントの情報、最新情報が届くNEWS LETTERへの登録は公式サイトから





みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
「働くの実験室(仮)」活動記録 by SmartHR
SmartHRがはじめる「働くの実験室(仮)」は、さまざまな取り組みを通じて人と企業のこれからを模索するプロジェクトです。社会の変化をしなやかに受け止めながら小さな試みを繰り返す、実験室のような存在を目指します。こちらでは実験の過程を随時公開しています。