マガジンのカバー画像

WORK DESIGN AWARD

13
働き方をアップデートするため奮闘する組織や人を応援し続ける「WORK DESIGN AWARD」についてのマガジンです。
運営しているクリエイター

記事一覧

働きやすさは「課題特定とその言語化」で出来ている

こんにちは。SmartHR人事労務研究所の副島 (@tomosoe)です。先日、同僚からこんな言葉をもら…

Tomoko Soejima
3か月前

WORK DESIGN AWARD 2022 エントリーシートの記入方法ガイド

こんにちは!👩‍🔬 今年もWORK DESIGN AWARDの応募が始まりました。 たくさんの取り組みを寄…

今年も働き方がテーマのアワード「WORK DESIGN AWARD」が始まります

こんにちは! 働くの実験室(仮)のpsanaeです👩‍🔬 今日は、「WORK DESIGN AWARD 2022」開催…

電子契約サービスで業務効率化を図るGMOの「さよなら印鑑キャンペーン」#WORKDESIGNAW…

「WORK DESIGN AWARD」は、働き方をアップデートするために奮闘する組織や人を応援したいとい…

キャスターが取り組む脱・属人化の仕組み。実在しない人事担当『遠藤ひかり』#WORKDES…

「WORK DESIGN AWARD」は、働き方をアップデートするために奮闘する組織や人を応援したいとい…

問い続ける時代の企業ブログ『Q by Livesense』でリブセンスに起きた変化#WORKDESIGNA…

「WORK DESIGN AWARD」は、働き方をアップデートするために奮闘する組織や人を応援したいとい…

病気や障害を持つ人がロボットを操作して接客。オリィ研究所「分身ロボットカフェDAWN ver.β」#WORKDESIGNAWARD2021

「WORK DESIGN AWARD」は、働き方をアップデートするために奮闘する組織や人を応援したいという思いから創設されたSmartHR主催のアワードです。初開催となる2021年は、6部門を設け、合計で100を超える企業や団体から応募が集まりました。 そのなかでダイバーシティー&インクルージョン部門に選ばれたのが、株式会社オリィ研究所の「分身ロボットカフェ DAWN ver.β」です。東京・日本橋にあるこのカフェでは、難病や重度の障害を持つ外出困難な人々が、自身の分身とな

スキ
27

勤務日数や時間を自由に選べる。コミュニティサロン と和が実践する「19種類の働き方…

「WORK DESIGN AWARD」は、働き方をアップデートするために奮闘する組織や人を応援したいとい…

リーダーシップではなく、オーナーシップ。ガイアックス流の社内起業制度「カーブアウ…

「WORK DESIGN AWARD」は、働き方をアップデートするために奮闘する組織や人を応援したいとい…

社員がつながり、成長を支援し合う。パーソルの取り組む社内活性プロジェクト「タニモ…

「WORK DESIGN AWARD」は、働き方をアップデートするために奮闘する組織や人を応援したいとい…

パプアニューギニア海産「フリースケジュール制度」の奥にある人間中心の働き方 【「#…

日本の働き方をアップデートした取り組みを見つけ、讃え、広める「WORK DESIGN AWARD 2021」の…

「WORK DESIGN AWARD 2021」 受賞企業・団体が決定しました! グランプリは、 株式会…

こんにちは! 働くの実験室(仮)プロジェクトのnakamariとpsanaeです👩‍🔬👨‍🔬 9月にご紹…

働き方をアップデートする人や組織を応援する「WORK DESIGN AWARD」…

こんにちは!室長の nakamariです。 今日は新たな取り組みの紹介です。 先週8/31(火)に実験…